マット・バイオロス(Mayhem)、ジョン・パイゼル(Pyzel)、マーク・リチャーズを突撃!

マット・バイオロス(Mayhem)、ジョン・パイゼル(Pyzel)、マーク・リチャーズを突撃!

①サーフボードストアSurfboard Empire グランドオープニング&ニューモデル発表

②レジェンドシェイパー達とビールを

①サーフボードストアSurfboard Empire グランドオープニング&ニューモデル発表

ぼくが現在愛用しているサーフボード、Mayhemの直営店、Surfboard Empireのオープニングパーティーに招待して頂いたので、参加してきました!

世界大会の第一戦がちょうど終わったこの日、会場には、シェイパーのMatt BiolosJon Pyzel, Mark Richards

ライダーのKolohe Andino, Yago Dora, Caroline Marks, Macy Callaghan, Felicity Palmateerもいました!

Mayhemの代表シリーズ、Driverシリーズのニューモデルその名も”Uber Driver”

話題性抜群のネーミングですよね~ぼくは個人的にこのモデル、狙ってます。

名前は若干おふざけ系ですが、機能はしっかりとしていて、ハイパフォーマンス×小波用ボードとしてトッププロもすでに何人か使っているみたいですよっ

店内には大会のロッカールームを忠実に再現されたエリアも

②レジェンドシェイパー達とビールを

写真は若干暗めですが、マーク・リチャーズ氏と記念撮影

僕自身、まだ彼の板には乗ったことはないのですが、左端に写る友人ケヴィンが、「ハイパフォーマンスとは一味違うボードに乗ってみたくなったら、彼(マーク・リチャーズ)の板を絶対おすすめするよ!面白すぎて海から上がれないはずさ!」なんてごり押し。そんなことを言われてしまったら、欲しくなりますよね。

お金が出来たら、彼の板も一本ストックするしかないですね。

 

ぼくの愛用するボードのシェイパー、マットとも話をすることが出来ました。

現在ぼくは、Mayhemライダーで今回の大会にもワイルドカードで出場したMacy Callaghanのセカンドハンドのボードを愛用しているのですが、その、あまりの調子の良さに2枚も購入。いつかシェイパー本人にこの板の秘密を聞きたいと思っていました。

が、しかし、彼は「グラッシングが良いのさ。」と。

僕が待っていた答えは、「エントリーロッカーを…」とか「レール厚を…」なんて答えだったのですが。。。

もちろん、グラッシングはプロ用と、一般用では違うと思います。でも、シェイパーはグラッシングは通常イブンではやらないはず。

きっと、そこには企業秘密があるのだろうな、という僕なりの解釈で謎は謎のまま終わりました。

 

世界大会がはじまる場所ゴールドコーストだからこそ、世界的シェイパー、ライダー達と交流が出来る貴重な機会でした!

 

きっと女性から見ても憧れるだろう美女サーファー5選

きっと女性から見ても憧れるだろう美女サーファー5選

前回のイケメンに引き続き、今回は美女サーファー特集です!!

①Tatiana Weston-Webb

Tatiana Weston-Webb(タティアナ・ウェストン・ウェブ)

1996年5月9日生まれ

ハワイ(カウアイ)出身

金髪が輝くハワイアン美女

この美貌からも人気も高く、またサーフィンのキレも素晴らしい!

こんなに素敵なのに、大きい波を簡単に乗りこなします

②Malia Manuel

Malia Manuel(マリア・マニュエル)

1993年8月9日生まれ

ハワイ(カウアイ)出身

またしてもハワイアン美女

こんがり焼けた肌とナチュラルな茶髪が素敵なサーファーガール

③Laura Enever

Laura Enever(ローラ・エネバー)

1991年11月14日生まれ

オーストラリア(シドニー)出身

脚がめちゃめちゃ長くてキレイです

普段は綺麗な金髪ですが、ピンクに染めたり、水色に染めたりと、

チャレンジしてますが、すべて可愛い

フェイスブックもしくはインスタグラムでぜひ探してみてくださいね~

④Lucia Martino

Lucia Martino(ルシア・マルチノ)

1994年6月1日生まれ

スペイン(ヒホン)出身

ヨーロピアンらしい素敵なスタイルの持ち主

すっごい綺麗な眼をしてます

⑤Ellie-Jean Coffey

Ellie-Jean Coffey(エリー・ジーン・コフィー)

1994年11月25日生まれ

オーストラリア(ゴールドコースト)出身

問題のこの子。

この写真の元動画が世界のサーファーの間で

かなり話題になりました

写真は常にセクシー路線を突っ走っており、

どの写真も際どい

しかし、ゴールドコーストにいると割と簡単に会えちゃったりします

話かけてみても、気さくに喋ってくれるし、

サーフィンも上手、

ボランティア活動をしていたりと、

割とちゃんといい子という印象ですよ~

今回はEllieでしたね~

 

ちなみにEllieはCoffey姉妹の長女

妹たち、弟のフェイスブック&インスタグラムも

ぜひチェックしてみてください!

 

どうでしたでしょうか?

お気に入りの美女サーファーを見つけることは出来ましたか?

男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

みなさんにどうしてもサーフィンのことをもっと知って欲しい!

ってことで、独断と偏見で5人のイケメンサーファーを紹介してみることにしました!!

①Kolohe Andino

Kolohe Andino(コロヘ・アンディーノ)

1994年3月22日生まれ

アメリカ(サンクレメンテ)出身

俳優かと思うくらいのこのイケメン具合。

試合のロッカールームではこんなひょうきんな顔しちゃってます

髪が長くても短くてもカッコイイですね~

 

②John John Florence

John John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)

1992年10月18日生まれ

ハワイ(ノースショア)出身

ベイビーフェイスなジョンジョンですが、サーフィンで魅せるトリックは世界一

このイケメン具合で今年の世界チャンピオン!

③Jordy Smith

Jordy Smith(ジョーディー・スミス)

1988年2月11日生まれ

南アフリカ(ダーバン)出身

存在感のある長身はこのイケメン具合を良い具合で引き立ててます

ルーツが日本入ってそうな顔立ちしてると思うのは、僕だけでしょうか?

調べてみましたが、特にそんな情報は出てきませんでした、、、

④Julian Wilson

Julian Wilson(ジュリアン・ウイルソン)

1988年11月8日生まれ

オーストラリア(サンシャインコースト/クーラムビーチ)出身

サーフィンをしてない人でも、

もしかしたら、スポーツショップに行った際なんかにたまたま見たことある人も

いるかもしれません!

HurleyもしくはOakleyの誇るトッププロサーファー

僕のコーチは、“顔で一番稼いでるサーファーだ!”

なんて言ってました

おまけの写真

左がジョーディ、右がジュリアン

2人とも横腹の筋肉が素晴らしく発達してますね

⑤Leonardo Fioravanti

Leonardo Fioravanti(レオナルド・フィオラバンティ)

1997年12月8日生まれ

イタリア(ローマ)出身

記事のトップに使われてた写真、だれ!?

って気になってた人、多いと思います!

レオの筋肉だったんですね!

彼はまだまだ10代、なのにこの筋肉

そしてこのルックス

さすがイタリア出身なだけはありますね。

サーフィンはイタリアではまだメジャーなスポーツではありません。

が、彼がこれからのイタリアのサーフィンシーンを牽引する重要なポジションにいるでしょう!

そして2020年に東京で開かれるオリンピック。

僕は彼は間違いなく選手として出場すると思うので、

この機会にぜひ、彼をチェックしてみてください!

 

いかがでしたでしょうか?

全てのサーファーにフェイスブックとインスタグラムのリンクを貼っておきましたので、

是非、アクセスしてみてくださいね~!