マット・バイオロス(Mayhem)、ジョン・パイゼル(Pyzel)、マーク・リチャーズを突撃!

マット・バイオロス(Mayhem)、ジョン・パイゼル(Pyzel)、マーク・リチャーズを突撃!

①サーフボードストアSurfboard Empire グランドオープニング&ニューモデル発表

②レジェンドシェイパー達とビールを

①サーフボードストアSurfboard Empire グランドオープニング&ニューモデル発表

ぼくが現在愛用しているサーフボード、Mayhemの直営店、Surfboard Empireのオープニングパーティーに招待して頂いたので、参加してきました!

世界大会の第一戦がちょうど終わったこの日、会場には、シェイパーのMatt BiolosJon Pyzel, Mark Richards

ライダーのKolohe Andino, Yago Dora, Caroline Marks, Macy Callaghan, Felicity Palmateerもいました!

Mayhemの代表シリーズ、Driverシリーズのニューモデルその名も”Uber Driver”

話題性抜群のネーミングですよね~ぼくは個人的にこのモデル、狙ってます。

名前は若干おふざけ系ですが、機能はしっかりとしていて、ハイパフォーマンス×小波用ボードとしてトッププロもすでに何人か使っているみたいですよっ

店内には大会のロッカールームを忠実に再現されたエリアも

②レジェンドシェイパー達とビールを

写真は若干暗めですが、マーク・リチャーズ氏と記念撮影

僕自身、まだ彼の板には乗ったことはないのですが、左端に写る友人ケヴィンが、「ハイパフォーマンスとは一味違うボードに乗ってみたくなったら、彼(マーク・リチャーズ)の板を絶対おすすめするよ!面白すぎて海から上がれないはずさ!」なんてごり押し。そんなことを言われてしまったら、欲しくなりますよね。

お金が出来たら、彼の板も一本ストックするしかないですね。

 

ぼくの愛用するボードのシェイパー、マットとも話をすることが出来ました。

現在ぼくは、Mayhemライダーで今回の大会にもワイルドカードで出場したMacy Callaghanのセカンドハンドのボードを愛用しているのですが、その、あまりの調子の良さに2枚も購入。いつかシェイパー本人にこの板の秘密を聞きたいと思っていました。

が、しかし、彼は「グラッシングが良いのさ。」と。

僕が待っていた答えは、「エントリーロッカーを…」とか「レール厚を…」なんて答えだったのですが。。。

もちろん、グラッシングはプロ用と、一般用では違うと思います。でも、シェイパーはグラッシングは通常イブンではやらないはず。

きっと、そこには企業秘密があるのだろうな、という僕なりの解釈で謎は謎のまま終わりました。

 

世界大会がはじまる場所ゴールドコーストだからこそ、世界的シェイパー、ライダー達と交流が出来る貴重な機会でした!

 

ロング&ショート両刀プロサーファー田岡なつみ来豪&アテンドさせていただきました!

ロング&ショート両刀プロサーファー田岡なつみ来豪&アテンドさせていただきました!

①ロング&ショート両刀プロサーファー田岡なつみプロって、こんなスゴイ人

②現地在住ガイド&友人としてのサポート

③滞在期間中の過ごし方

④飛び入りで日本人サーフィン大会に出場

①ロング&ショート両刀プロサーファー田岡なつみプロって、こんなスゴイ人

簡単に分かりやすく一言でいうと、”日本で、アジアで今ロングボードが一番上手い人”

そんなスゴイ人が、今年からはショートボードまでもプロの世界に飛び込むようです。

日本在住のみなさんは、ほぼ全員が一度は、いや、二度、三度と目にしているのではないでしょうか?

そう、清涼飲料のCMのあの子です!きっとTVCMや駅、街中の広告で必ず見たことがあると思います!

そんな彼女が今回、ディフェンディングチャンピオンとなるロングボードの大会出場、ショートボードのレベルアップの為に来豪しました。

②現地在住ガイド&友人としてのサポート

大学在学中から親交のあるなつみプロ(ぼくは”なっちゃん”と呼んでますっ)を、今回は、ゴールドコースト在住者として、友人として、サポートをして欲しいという依頼を受たので、アテンドを担当させていただくことになりました!!

実際にサポートをしたのは、

  • レンタカーの手配
  • アコモデーションの手配
  • サーフィンコーチングの手配
  • ポイントの案内
  • トレーニング体験

などなど

現地に住んでいるからこそのコネクションを最大限に活かして、たくさんの周りの人に協力を得ながら満足のいってもらえるサポートが出来たと思います!レンタカーの煩わしい制約を無くし、バックバッカーズでは不安なセキュリティ、ホテルやモーテルなどではどうしてもかかるコストをクリアし、時間とお金をかなり節約できました。

また、ローカルの人達だけが知っている地形の良い場所を把握できたことで、サーフィンが唯一出来たポイントへ行けた日もありました。

③滞在期間中の過ごし方

10日ほどと短い期間ですが、滞在期間後半にあるロングボードの大会に照準を合わせつつも、序盤にショートボードのコーチングを受け、あとはコンディションを見ながらロングボード、ショートボードどちらも1ラウンドは必ず海に入ることを心がけていたようです。

あまり、波には恵まれないコンディションでしたが、それでも何とかほとんど毎日、ゴールドコースト内、バイロンベイ周辺など様々なポイントでサーフィンをすることが出来ました。

④飛び入りで日本人サーフィン大会に出場

毎年この時期に開催される、レトリックというゴールドコーストのサーフショップの冠大会、”レトリックカップ”

日本のトッププロたちも多く参加するこの大会。

ウィメンズクラスで飛び入り参加し、健闘したが惜しくも2位という結果に。勝負は勝負。2位ということ、自分のライディングには全く満足は言っていない様子でしたが、スモールコンディションながらも、コーチングで得たスキルは間違いなく発揮されているように見えました!

そんなコーチングに関しては、個別の記事に書いてみようと、思います。

更新し次第、ここにもリンクを貼りたいと思います!

なっちゃんのインスタグラムもチェックしてねっ↓

What is the key of training for Surfing?

What is the key of training for Surfing?

①Giving training for the real Client in the class.

②I have done “this” for the first day.

①Giving training for the real Client in the class.

We can get the opportunity of the giving training for the real clients in a class. I believe this is one of the highlight of this course because before we work in industry, we can have the real experience with kind of security by teachers.  But still we have to create our own program and training, also we have to commit them. I have got a Ultimate Frisbee player who is competing as internationals.

Last time I was a trainer, but this time, I am participating in this program.

②I have done “this” for the first day.

This is the DAY!!!

I have got first screening today by my trainer Ludvig (from Sweden) and he had asked me about injury history, my goals of training, some physical tests. We had taken part in the surfing session last 6 months together and we have been good friends each other as a normal, but we are now Trainer and Client.

This is the first physical test he suggested me, BEEP TEST. As a result, I could get Level 10-11 today. It means GOOD.

Now I am really looking forward to getting improve my physical level in these 10 sessions with my trainer Ludvig.

サーファーとしてどこまで身体能力を向上できるのか

サーファーとしてどこまで身体能力を向上できるのか

①授業で、実際のクライアントに実際にトレーニングをする

②初日にはこんなことを行いました

①授業で、実際のクライアントに実際にトレーニングをする

授業の一環で、我々はいくつかのタイプのクライアントを

実際にトレーニングできる機会があります

これがまず、このコースの醍醐味のうちのひとつ!

自分は、アルティメットフリスビーという競技の選手を担当し、

大会に向けてのトレーニングを10セッションと少し、行いました。

トレーナーとして、その競技を研究し、

ゴールに向かって一緒にアプローチをしていきます。

 

前回は、自分はトレーナー側でしたが、

今回は、サーファーとして、クライアント側として参加できることになりました。

 

②初日にはこんなことを行いました

今日はその初日!!

1、怪我の既往歴や2、身体の状態の確認、3、ゴールセッティング、

4、そのゴールにどのようにアプローチをするか、

などの測定評価、ミーティング(スクリーニングといいます)を行いました。

写真の彼が、僕のトレーナーのLudvig(ルイ:スウェーデン出身)

半年間サーフィンのセッションを共に行い、友人としても親しくしていますが、

これからは、トレーナーとクライアント。

ちゃんと差別をしていきます。

彼が指定した測定評価のうちの一つがこれ!

ビープテスト!

20mシャトルランといったほうがピンと来る人が多いかもしれません。

参考までに今回の結果を書いておきます。

Level10-11という結果でした!

評価でいうと、goodになるらしいです!!

これからの10セッションで、この結果がどれくらい伸びるのかが

とっても楽しみです!

僕が水を1日3リットル飲む理由

僕が水を1日3リットル飲む理由

①水を飲むことを心掛けるようになったわけ

②実際に感じている身体の変化

③ダイエティションの視点からの水分の目標摂取量

④3リットルもの水を飽きずに飲む工夫

 

①水を飲むことを心掛けるようになったわけ

これは実際に僕が勉強をした栄養学の教科書です

実際に栄養のあらゆる分野が含まれ、

そのうちの一つの項目に今回のテーマの”水”

があるわけであります。

 

この授業で得た知識をもとに、

クライアントを見立てたケーススタディーを行ったり、

その後に実際のアスリートクライアントに

ニュートリションプランを組んだり、という経験を行いました。

その経験でも”水”というのは最も身近で、かつコストもかからず、

自分で試すのに最適だ!と思ったので、

ここ、半年ほど、なるべく毎日3リットルを飲むように心がけています!

 

②実際に感じている身体の変化

いわゆる効果効能は他のサイトさんを当たってください。

簡単に見つけられます。

ここでは僕がこの6ヶ月ばかりの間に実際感じた事実をお教えします!

 

とにかく一番は、疲れにくくなったということ!

裏を返すと、たまにどうしても3リットル飲めなかった時に

身体が非常に疲れやすく、ぼーっとしてしまいがちになります。

 

また、割と頻繁に起こっていた頭痛が、ほとんど起きなくなりました!

頭痛になってから、”あ、水飲まなきゃ”となっていたのが、

常にちゃんと飲むことで、頭痛にならなくて済むようになりました。

 

サーフィンと、水。

海に入っている我々はじらず知らずに汗をかき、

水分が体内から放出されていることに気づきにくいのです。

また、海水の塩分を口にしてしまうことで、塩分濃度が上がってしまいます。

ということは、体内の塩分濃度を標準化するために、

余分に水分が必要になってくるのです!

しっかりと水をサーフィン前に飲むことによって、

長いセッションでも体力がしっかりと維持できるようになり、

パフォーマンスも向上したと考えています!

飲む日、飲まない日を差別化して、自分なりに比較しました。

 

③ダイエティションの視点からの水分の目標摂取量

では、一体なぜ3リットルなのか。

授業の一環で受けたダイエティションのTaraという方に理由を尋ねてみました。

(つい先ほど、TaraのブログをFacebookでシェアさせてもらいましたのでぜひのぞいてみてください。)

実際は”体重×0.03リットル”でよいということ。

なので、僕の場合だと、

58kg×0.03=1.74リットル

となります。

そうです、1.74リットル飲んでおけばよいのです!

しかし、この数字というのはあくまで最低ライン。

何も動かないでも、この水分は摂っときましょうね~という数字なのです

 

④3リットルもの水を飽きずに飲む工夫

水をただただたくさん飲むのって、飽きるしかなり大変なんです実は

そもそも2リットル飲むのも苦労しました。

最初は500mlのペットボトルで行っていたのですが、なかなか続かず、

1.5リットルのボトルに変えてから、すんなりと飲めるようになりました!

人によっては、小さいボトルの方が飲める、という人もいます!

味で僕が工夫してるのは、

レモンジュースや、レモンスライス、ライムスライス、アップルビネガーサイダー

を入れて飲む、という飲み方!

結局は、”水”をわざわざ飲まなくても水分であれば

アップルジュースでも、コーラでも、レタスでも

なんでもよいのですが、

水が良い理由は”一番手軽に手に入り、余計なカロリーが無い!”

という点。

 

まず、自身の必要な水分量を計算して、

その分を意識的に飲むことからぜひ、

始めてみませんか?

Professional Surfer Kaiki Yamanaka X Body Conditionist Daiki Noguchi

Professional Surfer Kaiki Yamanaka X Body Conditioner Daiki Noguchi

①Who is “Professional Surfer Kaiki Yamanaka”?

②What is Body conditioning?

③How I approached to the body during competition period?

①Who is “Professional Surfer Kaiki Yamanaka”?

He was born in 1994 from Osaka, Japan, currently University student of Kansei University.

He is the hope of Kansai area in professional surfers for the world wide competitor.

Now he is moving his base to QS (Qualification Series) from Japan, JPSA (Japan Pro Surfing Association),

and competing hard even he is carrying significant Lower Back Issue.

 

Please have a look his Instagram and Video at the end of this!!

 

Nowadays, he is staying at Gold Coast, Australia to compete QS.

Though I could not see him much in Japan due to the distance between Osaka and Tokyo,

I have been seeing him in Australia often on February pretty much every year since we had been friend.

At this time, I had a chance to go to Gold Coast from Sunshine Coast for something else,

eventually he offer me to do his body conditioning at the time and I accept it.

 

②What is Body conditioning?

We, personal trainer, calling Body Conditioning for checking muscle balance

and maintenance it with full knowledge of muscular, anatomy, bones and physiological point.

We use the techniques of stretching and strength, the skill of muscle maintenance for body conditioning.

 

③How I approached to the body during competition period?

It was the first session for Kaiki, had a screening about how is body going,

how do you treat your body in Japan,

then I talked to Kaiki how he wants to treat today, this time.

The day was just between the competition (2 days before the next comp),

so I did not give deep tissue treatment for him but treat superficial tissue,

release fatigue muscle pain for whole body with general pressure

base with the treatment what he normally has in Japan.

 

Also I asked him what he normally train and fix some techniques

and give some new core exercises and stretching.

 

I got a text from him after that and he said;

 I feel my body has got  really light!

Lower back is still sore,

I would like to have your body conditioning again!

I was really happy with he got positive result

but also I was a little bit shocked that his lower back is the same,

even I expected it will not change a lot

because it was not good time to give deep tissue treatment for that area.

I told him that you need a patience to fix it well and need to take a time approaching it.

Also that is the job of mine that make that time short and even stronger than before as a good personal trainer.

I said to him that I would like to have session more often and make him stronger.

Now still studying for the next session for better result.

 

Until I can say these words with full of confidence that “making lower back better ”

from my own experience of Herniated disc of lower back,

that experience was one of best session for me to be motivated even higher!!

Thank you for your cooperation, Kaiki!!

 

Here is his IG↓

This is the video which he has made when he had come to Australia last year.↓

📍Australia from kaiki yamanaka on Vimeo.

プロサーファー山中海輝×ボディコンディショニスト野口大貴

プロサーファー山中海輝×ボディコンディショナー野口大貴

①”プロサーファー山中海輝”とは

②ボディコンディショニングとは

③コンプ中の身体へのアプローチ

①”プロサーファー山中海輝”とは

関西大学在学中で’94年生まれのプロサーファー

関西の期待の星!と、言われてますが、すでにサーフィンはキレキレ

数年前から腰部の不調と向き合いながらも

プロとして第一線で戦っています!

記事の最後に、中でも僕が好きな海輝プロの動画を載せたので、ぜひご覧ください!

 

現在、オーストラリアで開催されるQSの大会に出場するために来豪中。

彼とは4年ほどの付き合いですが、大阪と東京ということもあって、

日本で会ったことは恐らく1度も無いですが、

オーストラリアではこの時期になるとよく、会いますね。

今回は、たまたまサンシャインコーストからゴールドコーストへ行くタイミングがあり、

ボディコンディショニングをして欲しいとの要望を受けたので、

セッションをする運びとなりました

②ボディコンディショニングとは

ボディコンディショニングとはつまり身体の調子を診て、身体のバランスを整えてあげるということ

パーソナルトレーナーとして身体の知識をフル稼働させてアプローチしていきます

ストレッチなどの方法で柔軟性を高めたり、

トレーニングなどの方法を享受することで身体能力を高めたり、

といった方法で整えることが可能です。

③コンプ中の身体へのアプローチ

今回、海輝プロとのセッションは初めてだったので、

改めて身体の調子、日本での治療方法を聞いたうえで、

どのようにアプローチをするかを決めます。

今回は大会の間のオフの日、ということで

疲労回復と不調な部分のアプローチを全体的に軽めに行いました。

ベースは日本で行っている治療方法で、あまり強度の強くない方法で。

様々な方法でのストレッチ、ファッシャトリートメント(筋膜へのアプローチ)、トリガーポイント治療を行い、

普段、自身で行っている体幹トレーニングとストレッチのテクニックの修正とアドバイスも行いました。

 

後日、コメントを本人から頂きました。

そのまま引用します。

身体軽くなりました!!

腰の調子は変わらなかったです(涙)

でもぜひ、またお願いしたいです!

身体が軽くなったという嬉しい報告があったので、

その点に関してはアプローチが上手くハマったということ!

腰の調子が変わらなかった、というのは、自分自身ある程度予想していました。

腰というのはなかなか厄介なのです。

ガマン強く、時間はかかるけれども少しずつアプローチしていくしかないのです。

しかし、そこから出来るだけ短時間でかつ、さらに強化させていくのが

僕のパーソナルトレーナーとしての仕事!

もっともっとセッションを重ねて、強い身体を一緒に作ってあげたい!

と、本人にもそう伝え、

次のセッションをより良いものにするためにさらに日々勉強中。

是非次も!と、言ってもらえたので。

 

自身の椎間板ヘルニアでの経験を活かし、

腰の強化が専門だ!と言えるようにもっと知識を深めようと

モチベーションを上げさせてもらえた貴重なコメントでした!

海輝プロありがとう!

 

インスタグラムはコチラ↓

コチラの動画はちょうど去年のオーストラリア遠征のものです↓

📍Australia from kaiki yamanaka on Vimeo.

一口にサーフィンといっても、車のように種類は色々

一口にサーフィンといっても、車のように種類は色々

①サーフボードの種類=車のタイプ

②ボードによるサーフィンの違い=用途別の車のセレクト

③プロサーファー=F1レーサー

④シルエット=シルエット

今回は、最も重要な道具、

サーフボードについてほんとにサクッと出来る限りシンプルに、

説明してみたいと思います!

①サーフボードの種類=車のタイプ

一口にサーフィン、サーフボードといっても

“長い、短い、中くらい、すごく大きい、細い、太い”こんな感じで分けられます。

ロングボード・ショートボード・ファンボード・SUP

という言葉は聞いたことあると思います。

もしかしたら、ガンやミニマルなんてものも聞いたことあるかもしれません。

その中でも、2種類、2.5種類だけ簡単にご紹介します!

1、ロングボード

だいたい身体よりもだいぶ大きいです!

持ち運びもけっこー大変です。

車で例えるとミニバンやバン!

2、ショートボード

だいたい身長くらいの長さ!

このように街中だって軽々ファッションとして持ち運べちゃいます!

車で例えると、2人乗り乗用車!

2.5、ファンボード

ロングとショートのだいたい中間!

車で例えるとセダン!

②ボードによるサーフィンの違い=用途別の車のセレクト

1、ロングボード

分かりやすく一言で言うと、“板の上を歩く”!

ゆったりとした波に対して乗られることが多く、

車でいうと、のんびりドライブしたい時に乗られる車といった感じ!

2、ショートボード

それに対して、ショートボードの上は“歩かない”!

もっと小刻みに鋭いターンを仕掛けるのがショートボード

車で言うと、スポーツカーのように俊敏に動く車というところ!

2.5、ファンボード

一方のファンボードは、両方の良いところを持っているといってもいいと思います。

乗り方は、ショートボード寄りの“歩かない”方です

車でいうと、乗用車ながらマニュアルモードのついてる車!

③プロサーファー=プロレーサー

プロが使っているボードはやはり特別

一見重そうなロングボードでも、プロの使うボードはとっても、軽い!

自分の使っているショートボードと比べた時は、

重量は変わらないかむしろ軽いくらいでした!

ショートボードでもさらに軽さが重視されたり、

動きやすさを重視したつくりになっています!

一見同じようなスポーツカーでも、街中で運転できるものと、

サーキットでしか運転できないようなスポーツカーのようなものですね

④シルエット=シルエット

同じショートボードタイプでも、幅や長さ、先端の形が変化しています

それぞれ、特徴があるのでそういったものが存在しているのですが、

それはまた後程!

車でも、カクカクしたものタマゴのような形のもの、

色々ありますよね~

 

いかがでしたでしょうか?

サーフボードってこんなものって、お分かりいただけました?

ちなみに、僕は主にショートボードを乗っています!

最初はファンボードから始めました!

Profile3で少しその時のことを触れてます、、、が、、、。

Profile3 オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める

きっと女性から見ても憧れるだろう美女サーファー5選

きっと女性から見ても憧れるだろう美女サーファー5選

前回のイケメンに引き続き、今回は美女サーファー特集です!!

①Tatiana Weston-Webb

Tatiana Weston-Webb(タティアナ・ウェストン・ウェブ)

1996年5月9日生まれ

ハワイ(カウアイ)出身

金髪が輝くハワイアン美女

この美貌からも人気も高く、またサーフィンのキレも素晴らしい!

こんなに素敵なのに、大きい波を簡単に乗りこなします

②Malia Manuel

Malia Manuel(マリア・マニュエル)

1993年8月9日生まれ

ハワイ(カウアイ)出身

またしてもハワイアン美女

こんがり焼けた肌とナチュラルな茶髪が素敵なサーファーガール

③Laura Enever

Laura Enever(ローラ・エネバー)

1991年11月14日生まれ

オーストラリア(シドニー)出身

脚がめちゃめちゃ長くてキレイです

普段は綺麗な金髪ですが、ピンクに染めたり、水色に染めたりと、

チャレンジしてますが、すべて可愛い

フェイスブックもしくはインスタグラムでぜひ探してみてくださいね~

④Lucia Martino

Lucia Martino(ルシア・マルチノ)

1994年6月1日生まれ

スペイン(ヒホン)出身

ヨーロピアンらしい素敵なスタイルの持ち主

すっごい綺麗な眼をしてます

⑤Ellie-Jean Coffey

Ellie-Jean Coffey(エリー・ジーン・コフィー)

1994年11月25日生まれ

オーストラリア(ゴールドコースト)出身

問題のこの子。

この写真の元動画が世界のサーファーの間で

かなり話題になりました

写真は常にセクシー路線を突っ走っており、

どの写真も際どい

しかし、ゴールドコーストにいると割と簡単に会えちゃったりします

話かけてみても、気さくに喋ってくれるし、

サーフィンも上手、

ボランティア活動をしていたりと、

割とちゃんといい子という印象ですよ~

今回はEllieでしたね~

 

ちなみにEllieはCoffey姉妹の長女

妹たち、弟のフェイスブック&インスタグラムも

ぜひチェックしてみてください!

 

どうでしたでしょうか?

お気に入りの美女サーファーを見つけることは出来ましたか?

男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

みなさんにどうしてもサーフィンのことをもっと知って欲しい!

ってことで、独断と偏見で5人のイケメンサーファーを紹介してみることにしました!!

①Kolohe Andino

Kolohe Andino(コロヘ・アンディーノ)

1994年3月22日生まれ

アメリカ(サンクレメンテ)出身

俳優かと思うくらいのこのイケメン具合。

試合のロッカールームではこんなひょうきんな顔しちゃってます

髪が長くても短くてもカッコイイですね~

 

②John John Florence

John John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)

1992年10月18日生まれ

ハワイ(ノースショア)出身

ベイビーフェイスなジョンジョンですが、サーフィンで魅せるトリックは世界一

このイケメン具合で今年の世界チャンピオン!

③Jordy Smith

Jordy Smith(ジョーディー・スミス)

1988年2月11日生まれ

南アフリカ(ダーバン)出身

存在感のある長身はこのイケメン具合を良い具合で引き立ててます

ルーツが日本入ってそうな顔立ちしてると思うのは、僕だけでしょうか?

調べてみましたが、特にそんな情報は出てきませんでした、、、

④Julian Wilson

Julian Wilson(ジュリアン・ウイルソン)

1988年11月8日生まれ

オーストラリア(サンシャインコースト/クーラムビーチ)出身

サーフィンをしてない人でも、

もしかしたら、スポーツショップに行った際なんかにたまたま見たことある人も

いるかもしれません!

HurleyもしくはOakleyの誇るトッププロサーファー

僕のコーチは、“顔で一番稼いでるサーファーだ!”

なんて言ってました

おまけの写真

左がジョーディ、右がジュリアン

2人とも横腹の筋肉が素晴らしく発達してますね

⑤Leonardo Fioravanti

Leonardo Fioravanti(レオナルド・フィオラバンティ)

1997年12月8日生まれ

イタリア(ローマ)出身

記事のトップに使われてた写真、だれ!?

って気になってた人、多いと思います!

レオの筋肉だったんですね!

彼はまだまだ10代、なのにこの筋肉

そしてこのルックス

さすがイタリア出身なだけはありますね。

サーフィンはイタリアではまだメジャーなスポーツではありません。

が、彼がこれからのイタリアのサーフィンシーンを牽引する重要なポジションにいるでしょう!

そして2020年に東京で開かれるオリンピック。

僕は彼は間違いなく選手として出場すると思うので、

この機会にぜひ、彼をチェックしてみてください!

 

いかがでしたでしょうか?

全てのサーファーにフェイスブックとインスタグラムのリンクを貼っておきましたので、

是非、アクセスしてみてくださいね~!