Profile4 そして現在、こんなこと勉強してます

そして現在、こんなこと勉強してます

①オーストラリアのどこ?

②TAFE East Coast Diploma of Sports Development focus on Surfingとは?

③パーソナルトレーナーとは?

④サーフィンの勉強?

⑤サーファーのトレーナーになる

①オーストラリアのどこ?

Sunshine Coastという小さな落ち着いたサーフタウンに住んでいます

だいたい、この辺

mapbigmapclose

サンシャインコーストという、ゴールドコーストから北に約2時間、ブリスベンから北に約1時間車で行ったところにいます。

20160730_124634.jpgこの写真はアレックスヘッドランドと呼ばれるビーチです

②TAFE East Coast Diploma of Sports Development focus on Surfingとは?

tafe

僕が今勉強しているコースはこちらです

http://tafeeastcoast.edu.au/course/16453/diploma-sport-development

TAFEと呼ばれる、専門学校のような学校で、主にトレーニングを全般的に勉強しています。

内容については、随時触れていきます、と言うよりも、このブログの主題になります

また、僕は”focus on Surfing”という専攻に属しているので、サーフィンも勉強しています

③パーソナルトレーナーとは

Screenshot_2016-07-21-00-58-38

この写真、はい、授業です。クラスメイト達です。こんなことしてます。

これは、ビーチでのブートキャンプ時での写真です

右側の女性がトレーナーですね。

時には1対1でトレーニング指導、時にはグループセッションなんかもします。

オーストラリアではとっても人気なんですよ!!

よーく見かけます!

④サーフィンの勉強?

xlsurfacademy

https://www.facebook.com/xlsurfacademy

世界で活躍していたプロサーファーのRobbie Sherwellのアカデミーに週に1度行き、サーフィンの基本的な知識からテクニック、サーフィンの全てを学んでいます。

ロビーはかつてケリースレーターやロブマチャド、トムカレンなどと肩を並べて戦っていたとってもすごい人です。

天気図の見方、波の見極め方から、具体的なターンやテイクオフのスキルも一対一で教えてくれます

実際、この半年でサーフィンがとても変わりました!!

⑤サーファーのトレーナーになる

今の目標はサーファーのトレーナーになること。

サーファーって基本あんまりトレーニングしないと思うんです。

特に、日本のアマチュアの方々。

プロでも、ほんの一握りのトッププロくらいしか専属のトレーナーってついてないと思います。

僕の想いの根底にあるのは、”日本のサーフィンレベルを底上げしたい”ということ。

オーストラリアでは、プロでもアマでもコンペティションサーファーであってもなくても、積極的にトレーニングをしています。

今、サーフトレーニングジムに実習に行っていますが、同じこと、近しいことを今後日本で必ずやります!

 

バックグラウンドを知りたい方はコチラもどうぞ

20160730_124052.jpgProfile

australiaProfile2 なぜオーストラリア?

firstsurfboardProfile3 オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める

Profile3 オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める

”オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める”

①ワーキングホリデーでオーストラリアへ

②新品のサーフボードを購入後初めてのサーフィンで、、、

①ワーキングホリデーでオーストラリアへ

大学在学中、いてもたってもいられず3年生を休学して”英語”と”サーフィン”の勉強のためにオーストラリアへ

1年を通して色々な経験をさせてもらいました

ⅰ) ニューキャッスルで高校の日本語クラスのアシスタント

ⅱ)語学学校での勉強

ⅲ)サーフィンを始める

ⅳ)アルバイト経験

ⅴ)異文化体験

ⅵ)旅行

以上の経験を元に、今までたくさんの友人、友人の友人をオーストラリアのワーキングホリデーへ送り出してもきました

なので、オーストラリアワーキングホリデー情報や現地の生活などなんでも聞いてくださいね

初日に新品のサーフボードを、折る

ワーキングホリデーでの一番大きな目標であるサーフィン

ワクワクを抑えきれず新品の板と一式をサクッと揃え、買った勢いのまま海へドボン!!

上の写真の通り、マイボードを開始30分でぱっくり!浅瀬にグサッと!

当時は相当ヘコみました。

しかし、この経験のおかげで、僕がビギナーサーファーを教える時には必ず注意するように指導するきっかけになりました

その後、車を購入し、ほぼ毎日サーフィンをするという夢のような生活を送っていました

ハタチの僕は完全にサーフィンに魅せられました

もっともっと知りたい方はコチラもどうぞ

Screenshot_2016-07-21-00-58-38Profile4 そして現在、こんなこと勉強してます

20160730_124052.jpgProfile

australiaProfile2 なぜオーストラリア?

Profile2 なぜオーストラリア?

なぜオーストラリア?

①高校の短期留学の経験

②ワーキングホリデーでオーストラリア1年滞在

③サーフィン&トレーニング大国

①高校の短期留学の経験

高校2年生の時に2週間の短期留学で、初めて海外の地を踏みしめた場所がオーストラリア、シドニーの少し北にあるニューキャッスル。

短い滞在でしたが、のんびりとした生活感と同じ世代の学生の自立心に衝撃と刺激をバリバリに感じました。

②ワーキングホリデーでオーストラリア1年滞在

大学4年を終えて留学に行くつもりではいたのですが、いてもたってもいられず決めたワーキングホリデーでオーストラリア。

大学3年生を休学し、”英語をもっとしゃべりたい”、”本場でサーフィンを始めたい”の二本柱で挑みました。

③サーフィン&トレーニング大国

オーストラリアといえば、サーフィンをしている人なら誰でも知っている、Mick FunningJulian Wilsonをはじめとするトッププロを輩出し続けているサーフィン大国。

そして、エメラルドブルーの海とゴールドのビーチサイドで身体を動かすのがとっても大好きな、トレーニング&フィットネスの熱の高いオーストラリア人(オージー)。

ビーチサイドで早朝からパーソナルトレーニングやヨガなどをしているオージーをとってもよく見ます。

 

細かい理由はほとんどありません。

やりたいこと、やるべきことがある場所。

ビビっと強い何かを感じたんです。

 

もっともっと知りたい方はコチラもどうぞ

firstsurfboardProfile3 オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める

Screenshot_2016-07-21-00-58-38Profile4 そして現在、こんなこと勉強してます

20160730_124052.jpgProfile

Profile

20160730_124109.jpg

DAIKI NOGUCHI

東京都出身、91年生まれ。日本体育大学体育学部体育学科アスレティックトレーナー専攻を卒業し、現在オーストラリアでサーフィンとトレーニングを勉強中。

競技歴はサッカー(6年間)、ゴルフ(4年間)そして、サーフィン(4年目)

世界に通じるサーフコンディショニングストレングストレーナーになるまでの軌跡を綴っていきます!

そして、オーストラリアでしか学べないサーフィンスキルを向上できるトレーニング、サーフィンについての様々な知識をお伝えしていきます!!

時々、留学生としてのリアルな小ネタなんかも書くこともあると思います、、。

もっともっと知りたい方はコチラもどうぞ

australiaProfile2 なぜオーストラリア?

firstsurfboardProfile3 オーストラリアにワーホリ、そしてサーフィンを始める

Screenshot_2016-07-21-00-58-38Profile4 そして現在、こんなこと勉強してます