男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

男から見てもかっこよすぎる世界のイケメンサーファー5選

みなさんにどうしてもサーフィンのことをもっと知って欲しい!

ってことで、独断と偏見で5人のイケメンサーファーを紹介してみることにしました!!

①Kolohe Andino

Kolohe Andino(コロヘ・アンディーノ)

1994年3月22日生まれ

アメリカ(サンクレメンテ)出身

俳優かと思うくらいのこのイケメン具合。

試合のロッカールームではこんなひょうきんな顔しちゃってます

髪が長くても短くてもカッコイイですね~

 

②John John Florence

John John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)

1992年10月18日生まれ

ハワイ(ノースショア)出身

ベイビーフェイスなジョンジョンですが、サーフィンで魅せるトリックは世界一

このイケメン具合で今年の世界チャンピオン!

③Jordy Smith

Jordy Smith(ジョーディー・スミス)

1988年2月11日生まれ

南アフリカ(ダーバン)出身

存在感のある長身はこのイケメン具合を良い具合で引き立ててます

ルーツが日本入ってそうな顔立ちしてると思うのは、僕だけでしょうか?

調べてみましたが、特にそんな情報は出てきませんでした、、、

④Julian Wilson

Julian Wilson(ジュリアン・ウイルソン)

1988年11月8日生まれ

オーストラリア(サンシャインコースト/クーラムビーチ)出身

サーフィンをしてない人でも、

もしかしたら、スポーツショップに行った際なんかにたまたま見たことある人も

いるかもしれません!

HurleyもしくはOakleyの誇るトッププロサーファー

僕のコーチは、“顔で一番稼いでるサーファーだ!”

なんて言ってました

おまけの写真

左がジョーディ、右がジュリアン

2人とも横腹の筋肉が素晴らしく発達してますね

⑤Leonardo Fioravanti

Leonardo Fioravanti(レオナルド・フィオラバンティ)

1997年12月8日生まれ

イタリア(ローマ)出身

記事のトップに使われてた写真、だれ!?

って気になってた人、多いと思います!

レオの筋肉だったんですね!

彼はまだまだ10代、なのにこの筋肉

そしてこのルックス

さすがイタリア出身なだけはありますね。

サーフィンはイタリアではまだメジャーなスポーツではありません。

が、彼がこれからのイタリアのサーフィンシーンを牽引する重要なポジションにいるでしょう!

そして2020年に東京で開かれるオリンピック。

僕は彼は間違いなく選手として出場すると思うので、

この機会にぜひ、彼をチェックしてみてください!

 

いかがでしたでしょうか?

全てのサーファーにフェイスブックとインスタグラムのリンクを貼っておきましたので、

是非、アクセスしてみてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です