初めてのボディビルディング

初めてのボディビルディング

①エキスポに参加したもう一つの理由

②ボディビルディングにも色々あるらしい

③ジャッジングの基準

①エキスポに参加したもう一つの理由

received_10210571857909811.jpeg

昨日のエキスポに参加したもう一つの理由、それは、クラスメイトがボディビルディングに参加していたから!!

フェイクのタンニングクリームをたっぷりと塗った、中央の彼が、今回コンペティションに出ていたクリス。

なかなかいい仕上がりを見せていたものの、惜しくも賞には及ばず・・・。

本人は相当悔しがっていましたが、初めてのコンペティションは楽しかったようです!

②ボディビルディングにも色々あるらしい

20161023_125459.jpg

今回彼が戦ったのは、ボディビルディングの中でも”Mr.Physique”という種類のコンプ。

どうやら、筋肉の大きさというよりかは、形を重要視するようです。

他にも、ビキニコンテスト、スポーツモデル、フィットネスモデルなどの種類がありました。

女性のコンプもすごく盛り上がっていました。下手に男よりもしっかりとした筋肉してますからね

③ジャッジングの基準

見ていても、正直ジャッジングの基準がよくわからなかったので、ちょっと調べてみました。

参照したのはINBAという団体のホームページ

CRITERIA

• Excellent Body Conditioning, Good Muscularity & Symmetry.
• Fit & Athletic Physique – Not the bulky mass of a bodybuilder.

Judges will be looking for fit and athletic contestants who display the proper shape and symmetry combined with muscularity and overall condition. This is not a bodybuilding contest so extreme muscularity size will be marked down.

• Stage Presence and Personality

Competitors will be asked to walk on stage in shorts. No shirts and no shoes or sandals will be allowed to be worn onstage. No lewd acts allowed; for example the moon pose or gang signs. Judges are looking for the contestant with the best stage presence and poise who can successfully convey his personality to the audience.

と、いうことです。

はい、つまり、まとめると、

・左右のバランスのとれた筋肉のコンディションの状態

・アスリートのような体格、いわゆるボディビルディングのような筋肉がゴリゴリさは求められない

・アピール力&パーソナリティ

の3点がメインポイントとなるようですね

20161023_125854.jpg

僕の分野とはまた少し異なりますが、クラスメイトが参加しているということで初めて興味を持てた非常に興味深いコンペティションでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です