間食を摂る、ということ

間食を摂る、ということ

①オーストラリアで学んだ間食の概念

②間食のススメ

③栄養補給のこんな方法も!!

①オーストラリアで学んだ間食の概念

 

栄養学もトレーナーとして非常な重要な項目。

個人的にも特に興味深い分野であり、実践しやすいもの。

今回は栄養について、わかりやすくみなさんにおススメすべきことだけをサクッとお伝えしてみようと思います!

日本で”間食”って聞くと、ポテトチップスだったりお煎餅だったり、いわゆるスナックのような、なんだか不健康で控えるべきものというイメージがありませんか?

かくいう僕も「夕飯の前にお菓子は食べない!」と、よく両親に叱られたものです。

きっとそんな人は多いはず。。。

でも、コチラでいう間食もしくはスナックって、悪いものではなく、重要な補給のチャンス!なんです。

3食の食事で摂りきれない栄養素を補うタイミング!という認識なんです!

なので、家でもひたすらなにか食べてても怒られたりはしません。(ホームステイしてるのでこちらのパピーとマミーがいます。)

②間食のススメ

20161007_145414.jpg

写真はこちらオーストラリアで見つけたお気に入りのミックスナッツ。

いくつかの種類のミックスナッツを買いましたが中に入っているモノが一番イイ!

20161007_191901.jpg

①アーモンド

②かぼちゃの種

③ひまわりの種

④カシューナッツ

⑤レーズン

の5種類のものが入っています!

ナッツは基本的に非常に栄養価が高いことで知られていますがなかでも特におすすめしたいのはアーモンド!!

130830ecalmond.jpg

正直にいうと、今日はアーモンドの話をしたいがために書いているようなものでもあります!

この、アーモンドというやつは非常に素晴らしい働きをしてくれます。

まず、100gのアーモンドに対し、たんぱく質が21gも含まれています!に、対し糖質はたったの3.9g!これはトレーニングと非常に密接に関係してきます!

僕はたんぱく質、いわゆるプロテインは粉、シェイカーではなく、食事からなるべく摂取していきたいという信念があるためこのアーモンドは非常に重要視しています。

トレーニングしたら即アーモンドです!

また、抗酸化作用のあるビタミンEも多く含んでおり、アンチエジングにも効果アリです!

②かぼちゃの種(英語ではパンプキンシードやぺピータとも呼ばれているみたいです。)

images-2.jpg

ここでお話したいのは”不飽和脂肪酸”というもの。

体内環境を整えてくれる不飽和脂肪酸

そのなかのオレイン酸というものが含まれており、動脈硬化や高血圧、心疾患などの生活習慣病を予防してくれる働きがあります!

この、不飽和脂肪酸というのは意識的に摂取していかないと摂りきれないものなので、(特にお肉が大好きで野菜をあまり食べない人)この機会に少し気にしてみてくださいね!

③ひまわりの種(サンフラワーシード)

images-3.jpg

 

筋肉の収縮に使われるカリウムが非常に多く含まれており、トレーニングには欠かせない栄養素をもってくれています!

多くのミネラルを含み、特にビタミンEでアンチエイジング、葉酸とのコンビネーションで免疫力を高めてくれる非常にありがたい食品です!

この、小さい種にでっかいパワーが秘められているんですね!

④カシューナッツ

images-4.jpg

とにかく美味しいですよね!

と、先日友人と話していました。

ちゃんと栄養素もしっかりたっぷり持っています!

亜鉛や鉄分、ビタミンB1が多く含まれており、カルシウム吸収の手助けや貧血予防、疲労回復に効果が期待できます!

⑤レーズン

images-5.jpg

 

さて、ここで気になるのがなぜレーズンが入っているのか。

ナッツばっかり食べててなんとなくさっぱりしたとこにこのあまーい風味が口の中に広がると...。

うん、美味しい。

ですがどうやらそのためじゃなさそうです。

この今まで述べていた効果、それぞれ相乗効果が期待できそうなんです。

カシューナッツは、ビタミンEと共に、つまりアーモンド、かぼちゃの種、ひまわりの種と摂ると効果的!

たんぱく質と共に摂るという観点からもアーモンドが良いですね!

そして、不足しがちな鉄分の吸収を助けてくれるのが、レーズンが多く含むビタミンC!

こーゆーことだったんですね。カシューナッツをはじめ他のナッツも多くの鉄分を持っていますが、ビタミンCが欠けています。

そこを補ってくれるレーズン。

ただ美味しいだけではありませんでした!

 

このミックスナッツを食べていて、正直すぐお腹に溜まります。

なので、バクバク食べてしまって食べ過ぎるという心配も無いですし、通常の健康状態であればほとんど気にすることもありません。

なので、僕がぜひおすすめしたいのは、「お腹が空いたなー」と思ったらぜひ、ミックスナッツを食べてみてください!

③栄養補給のこんな方法も!!

長くなってしまいましたが、最後に、ナッツは間食だけではなく、3食の食事にもトッピングとして追加することもできます!

アーモンドやカシューナッツは刻んでサラダなんかにパラパラっとかけてしまえばもうそれだけでこれらの栄養素の補給源になり得ちゃいます!

シード類は、そのままかけちゃってください!

たんぱく質補給源のアーモンド、鉄分の宝庫カシューナッツ、不飽和脂肪酸のペピータ、カリウムのサンフラワーシード、そしてこれらに風味とビタミンCをもたらしてくれるレーズンのコンビネーションを楽しんでください!

オーストラリアでは、IGAというスーパーまたはこの間地域の八百屋で見つけました。で、お買い求めいただけます!

国外の方は、ぜひご自身でミックスしてみるか似たようなミックスをぜひ見付けてみてください!!

カテゴリーBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です