Holidaysの過ごし方

Holidaysの過ごし方

①オーストラリアのホリデー

②代表的なホリデーの過ごし方

③僕はこんなことして過ごしてます

①オーストラリアのホリデー

20160920_053846.jpg

まず、オーストラリアは南半球に位置しているため、日本とは季節が逆になります。

なので、日本でいうときっと今はもう秋にあたるのでしょう。こちらは現在、春にあたります。

なので、季節でいうと今は春休み!と、いってもたったの2週間。

1月に授業が始まり、4月にイースター休暇、6月にMid Semester Break(冬休みみたいなもの)そして、9月にもお休みがあります。それぞれだいたい2週間ずつ!

しかし、12月のはじめから1月の終わりまでながーいお休みがあります!

②代表的なホリデーの過ごし方

20160212_182258.jpg

割とキャンパーを持っている家庭が多いので、キャンプの出来るビーチや島、湖などに家族でキャンプをして過ごす人が多くいます。親戚同士や友達同士でもお互い誘い合って、キャンパーやテントで自然の中で過ごす環境がとても近くにあります。

また、フィジーやバリ、ニュージーランドが近いこともあり、海外に行くとなるとそのあたりに行くのはメジャーなようです!

クラスメイトの何人かはバリに今います。ホストファミリーはニュージーランドへ行っていました。

③僕はこんなことして過ごしてます

20160925_091635.jpg20160925_092015.jpg20160925_091648.jpg

一方、僕はというと、サンシャインコーストから2時間ほど車を南に走らせた、かつての本拠地、ゴールドコーストで現在、毎日トレーニングジムに通っています。コチラで紹介したジムですね。

毎日はほんと、正直しんどいです。ええ、わかっています。本来であれば24時間はリカバリーのために体を休めさせた方が良いのです(同じマッスルグループを鍛える場合)

でも、勉強したいのでがんばって毎日欠かさず行っています。

道端でも暇さえあればトレーニングしています。

嘘です。これは、今現在持っているクライアントにトレーニングを見せるために撮った素材をそのまま使っています。

ホリデー感なんて僕には一切ありません。身体がみるみるうちに強くなっていくのが感じられます。特に体幹。そして、メンタル。

ファンクショナルトレーニング、動きはとってもシンプルなんです。サボろう、楽しよう、しようと思えばいくらでもできます。しかし、本気でやったら最初のほうから汗はだらだら出てくるくらいハードなんです。

でも、手を抜いても後に残るのはただの疲労感、前進のない疲労感だけなので、そんな無駄なことはしません。

限界を超えてやろうというメンタルも鍛えられます。

昨日、嬉しかったのが、”You are Machine”って言われたこと。1週間頑張ったのが報われた気がしました。

 

という、普段の出来事を今回は書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です